トップページ

ごあいさつ

アイアイハウスは、「視覚障害者療育作業所アイアイハウス」からはじまりました。それは、京都府立盲学校の教職員や家族の切なる思いがひとつになって、「卒業後、障害のある人の働ける場がほしい」「どんなに障害が重くても地域で安心して暮らしたい」という仲間ひとりひとりのねがいを叶えるために開かれました。
そして、仲間ひとりひとりの気持ちに寄り添いながら、豊かに発達していける実践を積み重ねてきました。その歩みを受け継ぎ、発展させていきます。

お知らせ

過去のお知らせを見る